[株式投資] 2020年7月の投資成績と気になる銘柄

2020年7月の投資成績

7月の投資成績

■ 7月の利益金額合計:248,540 円
■ 7月の損失金額合計:-25,625 円
■ 7月の実現損益合計:222,915 円

2020年7月の振り返り

株式市場は前半は上昇するも、後半は横ばい~下落で推移。
決算時期であることや新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向があるので弱気のトレード。

そんな中で大きく勝てたのがコーエーテクモHD(3635)。巣篭り需要や以前から手堅いイメージ(「ファイアーエムブレム 風花雪月」の開発など)だったこともあって、決算前に少し拾ってみたら大きな利益を与えてくれました。反省点としては早く利益確定をしすぎたこと φ(・ω・`) いつ暴落の恐怖が来るのか怖くて3,811円で利確しちゃいました。今後は逆指値を活用してもっと利益を確保していきたい。

ある程度の大きな利益を出すことができたので、以前から塩漬けしていたオンキヨー(6628)を損切しました。判断としては悪くない判断だったと思っています(損切した2日後ぐらいに一瞬だけ噴きましたが、まぁいいでしょう)。

現在の保有銘柄と気になる銘柄など、雑感

お盆休みを利用してYahooファイナンスと楽天証券のポートフォリオの整理をしました。ポートフォリオは下記の通り細分化してみました。

ゲーセク | 購入検討中(雑誌) | 購入履歴 | 優待 | 仕手株・低位株 | スクリーナー | IPO | コロナ禍 | 購入予定(その他) | 整理中 

あとは雑誌やYouTuberの動画から得た有益だと思う情報を整理して、Evernoteの銘柄ファンダメンタルノートの雛形と株の自分ルールのノートを作成しました。この2つのノートを活用することで今後は利益を上げていきたい。

■ 現在の保有株(2020年8月17日現在)
⇒ 評価損益:-52,430 円

  • すかいらーくHD(3197)  ※ 8月17日に一旦利確
  • ポールトゥウィン・ピットクル(3657) ※ 8月17日に一旦利確
  • さくらインターネット(3778)
  • ライオン(4912) ※ 絶賛含み損中
  • 全国保障(7164)

ライオン(4912)に入るタイミングを失敗。底だと思ったらさらに底があった。相変わらず落ちるタイミングで入ってしまう癖を直すのが課題。このままだといつか痛い目を見る。
⇒ 暴落時は底打ちを確認してから入ることを徹底する。
さくらインターネット(3778)なかなか上がらないので、攻めの損切でもして他の銘柄に資金を回そうか悩み中。

気になる銘柄は「イマジニア(4644)」割高だけど年内の「フィットボクシング」100万本達成は確実!?タカラトミー(7867)どこまで落ちる。コナミホールディングス(9766)の動きも怪しくなってきた。コロナの影響を受けやすい業種の銘柄はそろそろ危険かも。フリクション信者&地元企業なので「パイロットコーポレーション(7846)」も気になります。

※ 株は必ず自己責任でお願いします ( ‘ – ‘*)