[株式投資] 2020年8月の投資成績と振り返り

8月の投資成績

8月の投資成績

■ 8月の利益金額合計:110,655 円
■ 8月の損失金額合計:-20,185 円
■ 8月の実現損益合計:90,470 円

2020年8月の振り返り

日本の2020年4-6月期の国内総生産(GDP)は年率換算で27.8%減でリーマン・ショック後の年率17.8%減を超える戦後最大の落ち込みとなった。しかしコロナによる株式市場への影響は3月ほどではなく、どちらかというと米中貿易戦争の方が影響が強かった印象です。

8月はライオン(4912)で資金が拘束されてしまって満足にトレードができませんでした。「ユーピーアール(7065)」と「日本電信電話(9432)」で少し利益を出した程度。「すかいらーくホールディングス(3197)」に少し手を出しましたが怖くなってすぐ逃げました。

⇒ 今思えば逃げて正解でした(2020/9/10 15:00に株主優待の改悪を発表)。また2020/8/28には安倍総理が突然、辞任表明をする記者会見を開きました(しかも14時とかザラバは駄目でしょ)。ライオン(4912)暴落の件もあって反省したので下手に動かずじっとしていました。2020/8/31の「日本電信電話(9432)」の暴落も考えると結構危ない橋を渡っていたと思います。

現在の保有銘柄と気になる銘柄など、雑感

ポートフォリオを下記の通り修正。トレンドのポートフォリオが微妙なのでまた変更するかも。

ゲーセク | 雑誌銘柄 | ネット銘柄 | 優待 | 仕手株・低位株 | 暴落待ち | IPO | トレンド | 監視中 | 整理中 

■ 現在の保有株(2020年9月13日現在)
⇒ 評価損益:-71,705 円

  • コーエーテクモHD(3635) 
  • トビラシステムズ(4441)
  • 日本電信電話(9432)
  • ライオン(4912) ※ 絶賛含み損中
  • KDDI(9433)

引き続き弱気ポジションのため枚数は少なめ。理由としては以下。

  • 台風など自然災害が多い。
  • 初旬には日経平均株価の定期銘柄入れ替えの発表があるため、株価が変動しやすい。
  • 日本の株式市場では3月決算の銘柄が多いため、9月末が中間決算期末の企業が多い。また年の前半戦の終了ということもあり、株を売却してポジション整理をする人が多いため、株価が下がりやすい。

ライオン(4912)さえなければ何も不満はないのですが φ(・ω・`) 一般的に9月・10月は軟調な相場らしいので、得意なゲームに関連する銘柄に注目したいと思います。

■ 2020年 TGS 公式サイト
2020/9/23(水)~2020/9/27(日)

やっぱり注目は「コーエーテクモHD(3635) 」で、なんでも500万本級のパッケージゲームを隠してるとか(先日発表された「ゼルダ無双 厄災の黙示録」とは別で?)。絶好調の任天堂と良い関係を築いているのも好印象。

あとはカプコン(9697)でしょうか。Panta Rheiの開発頓挫で現在の戦略を強いられていますが、そろそろREエンジンがNintendo Switchに対応してくるのかなと。看板タイトルである「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の最後のアップデートが2020/10/1に実装予定であること、先日の海外リーカーによるNintendo Switchへの「モンスターハンター新作?」のリーク等も考慮すると、今月のTGS前後のタイミングで何か発表してくる可能性が高いと思います。

…とここまで書いておいて私がカプコン(9697)の株を所持していないのは φ(・ω・‘) 完全に買うタイミングを逃してしまったからです。売らずに持っておくべきでした。

※ 株は必ず自己責任でお願いします ( ‘ – ‘*)