【攻略メモ】モンスターハンターライズ #2 – 新米ハンターさん向けTIPS

2021年12月10日

アイキャッチ

MHRiseから始める初心者ハンターさんを対象としたTIPS ( ' – '*) シリーズの基礎的なことからMHRiseで導入された新要素までを紹介。主に里クエスト~集会所★3(HR3)ぐらいまでを対象としています。

集会所★6~以降のTIPSを見たい人は下記。

基本TIPS

◆ オプション設定について

アクションに直接影響するオプション設定については下記の記事を参照。

過去作のプレイヤー向けの記事ですが「ダッシュボタン」や「自動納刀の設定」など、新規プレイヤーでも役に立つ情報を紹介しています。

◆ 「回復薬グレート」を作ろう

初心者さんはハチミツを集めて「回復薬グレート」を作ることを覚えましょう。基本的にクエスト中は「回復薬グレート」を使って体力を回復させます。「回復薬グレート」は「ハチミツ」と「回復薬」を調合することで入手できます。間違ってもハチミツを他人に要求してはいけませんよ。

◆ ハンターの心得は一読の価値あり!

メニューの情報にある「ハンターの心得」は有益な情報が書かれているので一通り目を通しておきましょう。また公式サイトにある「公式マニュアル」も画像付きで説明されていてオススメです。初心者の人は目を通しておきましょう ( ' – '*)

◆ 修練所で色んな武器を使ってみよう

今作から(もしかしたらワールドでもあったかも…)武器の試し斬りができる修練所が実装されました。

ゲームを開始したら修練所で自分の使ってみたい武器を探してみよう。修練所はオトモ広場から船に乗っていくことができます(-ボタン長押しのファストトラベルでも可)。

個人的な武器の使用感は下記。管理人はメインを弓、サブで片手剣、大剣、ガンランスなどを使って遊んでいます。

■ おすすめ武器(使用者が多い傾向)
● 太刀
パッケージ採用武器で明らかに優遇された性能。かっこよくて強いです。
● 双剣
機動力が高く鬼人化すれば弾かれないのが特徴。現状(2021/5月)は属性が微妙なので、その点では面白くない。双剣を使うとクナイが嫌いになれるでしょう。
● ライト
機動力高い、強い、みんな使ってる。

■ 玄人向けですが個人的にオススメ
● 片手盾(剣)
翔蟲アクションが楽しい。ver2.0のアップデートによって忍者派とお嬢様派が増えました。強いけど地味。リーチが短いのが初心者さんには厳しいかも。
● 狩猟笛
従来から操作方法を一新してほぼ別武器に。自分強化で弾かれなくなるのも素敵。
⇒ 実際に使用してみたら体験版からナーフされていました。
● 弓
体験版ではお通夜でしたが蓋を開けてみれば相変わらずの最強候補。ただし操作は難しい。
● 大剣
昔ほどお手軽武器じゃなくなった。難しいけど面白い武器です。
● ガンランス
弱い(ver2.0時点)。意味がわからないぐらい弱い。でも使っていて一番楽しいのはガンランス。私は好きです。

◆ オトモは猫(アイルー)か犬(ガルク)か?

最初は犬+猫の組み合わせがオススメです。最終的には猫の方が優秀だと思っているので、慣れてきたらオンラインでも猫を連れて行ってあげてくださいね。

◆ 自動調合の設定をしよう

メニュー > リストから調合 > Y:サブメニューから設定変更ができます。

デフォルトでは回復薬グレートの採取調合にチェックが入っています。チェックが入っているとハチミツを拾った瞬間に回復薬と調合されてしまいます。ハチミツは増強剤にも使用したいので採取調合のチェックは外しておきましょう。

◆ フリーサイドクエストは必ず受注する

ワールドのバウンティみたいなもので、里の受付嬢ヒノエと集会所の受付嬢ミノトから受けることができます。

 フリーサイドクエスト

達成するとカムラポイントや防具を強化することができる鎧玉が入手できるので必ず受注しておきましょう。特に防御力の低いゲーム序盤や上位序盤は防具の強化が重要となってきます。

◆ サイドクエストの達成も忘れずに!

だんごの種類が増える「茶屋のヨモギ」、潜水艇が追加になる「交易窓口のロンディーネ」、サブキャンプ解放の「雑貨屋カゲロウ」のサブクエストは最優先でクリアしておくこと。

 サイドクエスト

◆ 防具を強化しよう

フリーサイドクエストで入手した鎧玉を使って防具を強化することができます。防具を強化すると被弾時のダメージを軽減できます。鎧玉は後半になると余る傾向にあるので、どんどん使用して大丈夫です。

◆ セールの時に雑貨屋で大量に買っておく

セールの時に大量に購入しておきましょう。現実と一緒ですね。セール時限定の福引も忘れずに ( ' – '*)

◆ オトモ広場を活用しよう 

特に重要となる施設等を紹介。

■ オトモ雇用窓口
オトモがいなければ広場を100%活用できないので、まずはオトモを雇うところから始めましょう。

■ オトモ隠密隊
オトモによるモンスター調査隊。オトモの装備を作成するための素材などが入手可能です。稀にオトモ隠密隊(百竜夜行)に行ける時もあります。

■ 交易船
最重要施設。オトモに交易を依頼して任意のアイテムを増やすことができます。最大で3ラインを同時に交易することが可能となる潜水艇の追加(ロンディーネのサイドクエスト)は最優先でクリアしておくこと。

「ハチミツ」などの消耗品は基本的には交易で確保します。交易依頼をかけたら交渉術を選択するのを忘れずに。交渉術もオトモのレベルによって解放されていきますので、並行してオトモのレベルも上げましょう。

■ オトモ道場
オトモの訓練(レベルUP)ができる施設。基本は「アキンドングリ」を使用したブースト回数×10回、特訓回数×10でおk

■ フクズクの巣
訓練などで使用する「アキンドングリ」を入手することができます。クエストの合間に立ち寄って採取しておきましょう。

◆ 近接武器と遠距離武器

防具と防御力は同じですが、近接武器と遠距離武器では防御力の付与が異なります。近接武器では物理ダメージを軽減し、遠距離武器では属性ダメージを軽減します。

クエスト中のTIPS

◆ 戦闘中はカメラを活用する

戦闘中は狩りに役立つカメラを活用しましょう。

カメラには常に対象を捉え続ける「ロックオンカメラ(MHWユーザー向け)」、ボタンを押した時に対象を捉える「ターゲットカメラ(従来のMHユーザー向け)」の2種類があります。

 カメラ

戦闘中はR3スティックを押し込んでカメラを有効化させておきましょう。私は従来の「ターゲットカメラ」を愛用しています。

◆ 翔蟲アクションを活用しよう

翔蟲アクションには空中でも高速移動が可能な「疾翔け」、武器固有の技を繰り出す「鉄蟲糸技」、ダメージを受けた時に体勢を立て直す「翔蟲受け身」などがあります。特に重要なのは「翔蟲受け身」で、敵の攻撃を食らって吹っ飛ばされた際は基本的に「翔蟲受け身」で受け身を取るクセをつけておきましょう。従来のシリーズでよく見られる吹っ飛ばされて起き上がりに相手の攻撃を受けて死という状況を回避することができます。

※ 上位に入ると「翔蟲受け身」を取らないと死が確定する攻撃や「翔蟲受け身」を取ると死が確定する攻撃が出てきます。

◆ 武器の斬れ味について

 切れ味ゲージ

武器は使用していると【白 → 青 → 緑 → 黄 → 橙 → 赤】の順で斬れ味が落ちてきます。斬れ味が下がると与えるダメージが減ったり、攻撃が弾かれやすくなります。最初のうちは斬れ味が黄色まで落ちたら砥石を使って研ぐようにしましょう。

◆ サブキャンプを解放させておく

各マップのキャンプ設置予定地を発見してサブクエストをクリアすると、サブキャンプを解放させることができます。特に猫を連れていく場合はモンスターの所まで行くのに時間がかかることが多いので、必ずサブキャンプは解放させておこう。

▼ 大社跡

 

▼ 寒冷群島
エリア8とエリア10の間にサブキャンプ2があります。

 

▼ 砂原
エリア8とエリア9の間にサブキャンプ2があります。

 

▼ 水没林

 

▼ 溶岩洞
エリア6とエリア7の間にサブキャンプ2があります。

 

補足 & 備忘録