[ゲーム雑記] リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo Switchのレバーを三和電子のJLF-TP-8YT-SK-Kに、ボタンをGamerFinger製に変更してみた。

対象機器と変更前の雑感

■ [公式サイト] リアルアーケードPro.V HAYABUSA for Nintendo
「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」を遊んでいた時に購入したHORIのRAPです。PCでも使用できるので最近は「ストリートファイターV」でも使用しています。

そのままの状態でも素敵な商品なのですが、、、

やっぱりゲーセンと感覚が違うなぁ (๑-﹏-๑) これが以前からの不満でした。

まずレバーですが、以前から斜めの入力に違和感を感じていました。雑に入力すると入らない感じです。
(隼レバーの斜め入力の構造については4Gamer.netさんが以下の記事で詳しく紹介されています。興味のある方はご覧ください) 

■ 「隼」レバーはなぜ斜め上に入りにくいのか。HORI「ファイティングエッジ」開発陣とプロゲーマー・sako氏に聞く,アーケードスティックの最前線(4Gamer.net)

そしてボタンは押し込んだ時のストロークが短かったり厚みが薄くなっていたりと改良を頑張っているのですが、個人的にはボタンを押した時の感覚が弱いのがイマイチです。あとはどうしてもボタンを叩いた時の音が大きくて気になります。

、、、ということで今回はこのアケコンのレバーを三和電子製の普通のレバーに、ボタンは静穏性で定評のあるGamerFinger製のスイッチに換装します。

購入した部品一覧

レバーとボタンの追加分(ボタン4 & ボタン5)は大須のツクモ名古屋1号店さんで購入しました。三和電子のレバーは定期的に入荷しているようですがすぐ売り切れるので通販の方が確実です。GamerFinger製のボタンも取り扱っていますが種類が少ないです ( ᵕ_ᵕ̩̩ ) 私は欲しい色が無かったのでボタンはせんごくネットさんで購入しました。

合計で¥8,810です ∑(°口°๑) 意外と高くなりました。

 GamerFingerボタン

GamerFinger製ボタン ( ˘ω˘ ) 高いけどコイツは凄いぜ!

準備するもの

  • 交換用のレバーとボタン
  • プラスドライバー
  • 小さめのマイナスドライバー(レバーボールを取り外す際に使用します。ボタンを取り外す時にもあると便利です)

レバーの換装(作業時間:約10分)

(1) プラスドライバーで本体裏側のネジ×7個を外すだけで簡単に取り外しが可能です。ネジの1つはWARNINGのシールで隠されています。保障の対象外となりたくない人は綺麗にシールを剥がしましょう。

(2) 裏側のカバーを開けると画像のようになっています。とてもシンプルな構造になっています。

 RAP裏面1

(3) マイナスドライバーでレバーの軸を固定してレバーボールを取り外します。そしてレバー装置に接続されているコネクタを外します。レバー装置は本体上下の4個のネジを外せば取り外すことができます。

 三和レバー

(4) 左が隼レバーで右が今回購入した三和電子のレバーです。あとは取り外した時と逆の手順をすればレバーの換装が完了です。お疲れさまでした。(余談ですがレバーを雑に保管してたのでコネクタが1本曲がっていて少し苦戦しました ^^;)。

 隼レバーと三和レバー比較

ボタンの換装(作業時間:約15分)

(1) まずは接続されているケーブルを上に引っ張って外します。ボタンはツメで引っかかっているのでマイナスドライバー等でツメを押し込みながら外します。

 ボタン交換画像1

(2) 一気にボタンを取り外すとどのケーブルがどのボタンに接続されていたかわからなくなるので、慣れるまでは1つずつ外した方が安全です。どうしてもわからなくなった場合は基板を見るとボタンの表記が書いてあります。

 ボタン接続基板

(3) コネクタを取り付ける際は窪んでいる方が内側になるよう接続して作業完了です。

 ボタン交換画像2

(4) レバーとボタン換装後のRAPです。一番右のLボタンとZLボタン、+ボタンは元のボタンです。だいぶオシャレになりました ( ‘ – ‘*)

 ボタン交換後(6個)

(5) ボタンを横から撮った写真です。こうしてみるとHORIのボタンが凄く薄いことがわかります。

 ボタンを横から見た画像

(6) せっかくなら全て換装しようと思ったので追加でボタンを購入して換装したRAPです。うーん ( ‘ – ‘*) オシャレ。

 ボタン交換後(9個)

換装後の雑感

■ レバー:三和電子 JLF-TP-8YT-SK-K
この斜めに入力した時の「カチカチ」というメカニカルな音がいいですねぇ。アニコレの「スパ2X」で中足>真空波動とかも試してみる。やっぱりこっちの方が慣れ親しんだゲーセンの感覚に近くて素敵です。

■ ボタン:GamerFinger製ボタン

 ∑(°口°๑) 感動するぐらい静かです!

しかもそれでいてちゃんとボタンを押している感覚があるのが最高です。これは700円の価値ありますよー!

今回初めてレバーとボタンの換装に挑戦してみましたが、予想してたより簡単な作業でした。ゆっくり作業しても1時間ぐらいで終わると思うので、初心者の方も挑戦してみてはいかがでしょうか。

私はシューティング用にセイミツ仕様が追加で欲しい。もういっこRAP買うかぁ ( ˘ω˘ )