[攻略メモ] ベア・ナックルIV(Streets of Rage 4) – 令和の時代にベルトスクロールを楽しむ変人のためのTIPS

2020年5月6日

TIPS

26年ぶりの新作 ( *´꒳`*)੭⁾⁾ 令和の時代にベルトスクロールを遊ぶという変人へ贈るTIPSです。ちなみに管理人は箱のGame Passでプレイ中です。少しずつ更新していきます。

 ベアナックル4 - タイトル画像  

◆ 基本操作

まずは基本操作から。Xを連続して押すことで連続攻撃が出せます。

ジャンプ攻撃はニュートラルXと2Xの2種類があります。前者は攻撃が当たると敵を吹っ飛ばし(画面端なら追撃も可能)、後者はダウンしないため着地後に掴みに行けます。「ファイナルファイトと一緒」と説明した方が人によってはわかりやすいかも。

スペシャルは「防御」「攻撃」「滞空」の3種類。メガクラッシュの感覚で使っていくのは「防御」です。「攻撃」は無敵がないキャラが多い(全員?)ため、強敵やボスにコンボ用途で使っていく感じ。「滞空」はあまり使用したことがないので要確認。

スペシャルを使用すると一定体力を消費しますが、昔のゲームと違って減った体力は敵を攻撃することで回復することができるという良心的なシステムです。「ストリートファイターV」の白ゲージと似たような感じで、回復前に敵の攻撃を食らうと白ゲージ分の体力が消費されます。

 基本操作 1

強攻撃は当たると敵を吹っ飛ばすことができますが微妙な感じ。画面端近くの場合は壁でバウンドするので追撃が可能です。大技はキャラ固有の必殺技です。後方攻撃は「ダブルドラゴン」の「裏拳」みたいなもの。連続攻撃からスムーズに出せますが「ダブルドラゴン」よりは強くありません。

 基本操作 2

◆ ベルトスクロールの基本を覚えよう

基本は以下の2点です。(1)と(2)を組み合わせて立ち回るのがおすすめ。

(1) 常に敵をどちらか片方に固めることを意識しましょう ( ‘ – ‘*)
左右に挟まれてしまうと敵の攻撃への対処が難しくなるので、そのような状況になったら敵を掴んで投げるなどして、敵を片方へ集めよう。掴みにくい敵の場合は後方攻撃や強攻撃でダウンを奪って立ち回るといった方法もあります。

 片方に固める参考画像

(2) 敵の攻撃は基本的にはY軸方向に避けよう
基本的に敵の攻撃はY軸方向(上下)へ避けよう。ほぼ全ての攻撃を回避できるので、Y軸方向へ敵の攻撃を回避して相手を掴めば安全です。

◆ 安全に掴む方法

敵を1、2発ぐらい殴ってから掴みに行くと安全に掴むことができます。特に移動速度の速いブレイズは掴みやすくておすすめ。攻撃判定が強いけど移動速度の遅いフロイドは、距離によっては攻撃を出し切った方が良い場面が多いです。キャラの特性を活かした立ち回りをしましょう。

◆ 無敵時間を活用しよう!

「スペシャル(防御)」と「後ろ投げの動作中」は無敵があります。敵に囲まれた時は無敵時間を使って切り抜けよう。

◆ 後方攻撃はRTで出そう

操作説明では←Xとなっていますが、RTでも出すことができます。キャラの向きによってスティックを入力する方向を気にしなくて良いのでRTを推奨します。

◆ キャラ雑感

最初から選択可能なキャラは4人。ゲームをプレイしていくと色々と使用できるキャラが解除されていきます。

 キャラセレ画面

■ アクセル(AXEL)
標準的な性能で使いやすいキャラ。アクセルといったら「グランドアッパー」ですが、今作は考えて使用しないと技の硬直が大きいので注意が必要です。何気に後方攻撃が2ヒットと若干使いにくいのも気になりますが、個人的には動かしていて一番楽しいキャラ。

・X×4 → 66X
・X×4 → X×3 → 掴み → 6X×3 → 66X

■ ブレイズ(BLAZE)
移動速度は速いけど全体的に火力不足を感じます。移動速度を活かして隙の少ない武器を活用していく方がいいかも(個人的にはナイフの攻撃モーションがかっこよくて好き)。後方投げはかなりの距離を移動するので少しクセがあります。後方攻撃の隙は少なくて優秀。でも、アクセルの方がコンボが繋がるような ( ´^`° ) これからの研究次第ですが、現時点では微妙な感じがします。

・X×3 → X×2 → 掴み → 6X×3 → 強攻撃
・ジャンプして着地際にA → X×3
・後方攻撃 → 振り向いてX×3 or 強攻撃(敵によっては3段目が当たらない)

■ チェリー(CHERRY)
カプコンの「カプコン vsプレデター」みたいな機動力キャラ。一人だけ「キャプテンコマンドー」みたいなダッシュが可能。まだあんまり使ってない。

■ フロイド(FLOYD)
そのジャンプの低さに最初は驚きますが、火力の高さにも驚きます。「キャプテンコマンドー」の「フーバー」みたいな感じ。大技がリーチが長くて使い勝手も良く、連続攻撃から大技(66X)を出しているだけで敵が溶けていきます。通常攻撃の判定も強くて「ファイナルファイト」の「ハガー」みたいにナイフに正面から勝てないなんてこともない。相手を掴みながら移動することができるのも強みです。何気に初心者キャラなのではと思っています。

・X×3 → X×4 → 66X(これだけで強い)
・X×4 → 6Y → X×2 → 空中投げ → ジャンプX
・画面端へ投げ → 66X

◆ レトロステージについて

道中に設置されているゲーム筐体をスタンガンで破壊するとレトロステージに行くことができます。体力回復や★が手に入るので必ず寄りましょう(ここで死んでもゲームオーバーにはならない模様)。レトロステージは下記のステージから行くことができます。

・ステージ2:警察署
・ステージ4:埠頭
・ステージ5:下水道のバー
・ステージ8:アートギャラリーのボス前

ステージ2:警察署のゲーム筐体。一番わかりやすい場所です。

 ステージ2のゲーム筐体

 レトロステージ

ステージ5:下水道のバーのゲーム筐体。ここは筐体前にいる敵に破壊される可能性があるため、最初に敵を処理しましょう。スタンガンは敵を倒してから入手できます。

 ステージ5のゲーム筐体

ステージ8:アートギャラリーのボス前のゲーム筐体。ここは写真の場所ぐらいにスタンガンが落ちています。

 ステージ8のゲーム筐体

◆ 覚えておきたい敵の状態について

敵が白く光った状態と、赤く光った状態は重要なので覚えておきましょう。

わかりづらいですが下の画像のように白く光った状態はスーパーアーマー状態なので連続攻撃は控えましょう。ボス全般と一部の雑魚の起き上がりが該当します。

 白く光った状態

敵が赤く光ったら掴みに来るサインです(写真だとわかりづらいですが、左の雑魚が赤く光っています)。基本的にはジャンプ攻撃で対処すると良いです。もし掴まれてしまったらレバガチャ+ボタン連打で抜けることも可能です(抜けることが困難な掴みもあるため、ジャンプ攻撃での対処を推奨)。

 赤く光った状態

その他のコンテンツ

・納得したらレビューは書く予定