【レビュー】Tangledeep – 「風来のシレン」とは似て非なるターン制ローグライク(?)ダンジョンRPG【感想】

2021年10月29日

アイキャッチ画像

Impact Gameworksの処女作でもある16ビットスタイルのローグライクダンジョンRPG「Tangledeep」のゲームレビュー! 一見すると「風来のシレン」のようなターン制のローグライクダンジョンRPGですが「風来のシレン」とは似て非なるもの。個人的にはターンベースにした「Diablo」に近い作品かなと思いました。不思議な中毒性があるゲームでした…。

■ レビュー執筆時の情報
プレイハード:Nintendo Switch
プレイ時間:英雄モードで115時間(DLCは未プレイ)
プレイ状況:NEWGAME+までクリア済み

公式サイト / 公式Twitter / My Nintendo Store / DLC

[Very Good] 豪華作曲家陣による美しいサウンドの数々!

全盛期のスクウェアも驚くような圧倒的なクオリティ! とにかく最初に本作のディレクターであるAndrew AversaさんのYouTube動画を観てみてください。

 

特にオススメは「[1:09:08] Clash With a Mighty Foe (Boss Theme 2)」と「[1:17:08] The Final Battle」です。もうこれだけでご飯3杯はいけますね。

■ Tangledeepの作曲家陣
Andrew Aversa(Zircon)
情報が少ないのですが「クロノ・トリガー」「聖剣伝説」といった作品に影響を受けた作曲家のようです。
・菊田 裕樹(聖剣伝説シリーズ)
・日比野 則彦(メタルギアソリッドシリーズ)
・Grant Kirkhope(ゴールデンアイ 007、Civilization: Beyond Earth)

[Good] 中毒性の高い独特のゲームシステム

 Tangledeep画像1

ダンジョンに入るたびにマップが変わる「風来のシレン」と比べ、本作ではダンジョンが再作成されることはありません。ダンジョンから脱出してもレベルは1に戻りません。

そう「Tangledeep」の魅力とは「この再生成されないダンジョンをいかに踏破するか」なのです。

私はプレイしたことがないのですが、本質的には「ELONA」というゲームに近いらしい。一般的なローグライクゲームとは違い、本作では少しずつ武器や防具を強化してダンジョンを攻略していきます。そして危なくなったら町へ戻って…の繰り返し。なぜかこれが楽しいんですよねぇ!

[Good] SFC時代を彷彿とさせる温かみを感じるドット!

 Tangledeep画像2

性別は女性のみですが、どれも可愛らしいドット絵で描かれています。敵のドット絵も豊富で見ているだけで楽しいゲームです。

[Bad] 後半はゲームバランスが大味になる傾向…

 Tangledeep画像3

一部の敵の特殊攻撃が反則的に強いこと。また戦闘ログが見にくいので気がついたら状態異常などで死んでしまうことが多々あります。超絶に見にくい戦闘ログのおかげで死ぬときは驚くほど簡単に死ねる…。

地下17Fぐらいから敵の攻撃も激しくなるため、結局はひたすら交配を重ねて強化したペットを囮に遠距離からぺちぺちと攻撃する戦い方が最適解なのが少し残念でした…。

[Etc] 覚悟はできてるわ、あなたは…?

いくらインディーとはいえ…もうちょっとなんとかならなかったんかいw

 

[Etc] よくバグったり、一部が文字化けしている…

 Tangledeep画像4

初期の頃はセーブデータが壊れるという恐ろしいバグがありました。私はアップデートしたら既存のセーブデータが読み込めなくなりました。

その他にも「ゲームスタートしてからすぐに操作を開始すると操作がバグる」「モノの夢に入ろうとすると画面が固まって強制終了を余儀なくされる」など、動作が不安定になるのが気になりました。

[総評] 好みは分かれると思いますが、これはこれで面白い!

 Tangledeep画像5

なんだかんだで黙々と遊ぶ自分がいました。真面目にペットの育成をすれば意外と簡単だったかな。

総評:★★★★☆
シナリオ:★★★☆☆
ゲームシステム:★★★☆☆
サウンド:★★★★★
中毒性:★★★★☆

■ こんな人にオススメ!
・ハクスラや少しずつキャラ強化が好きな人
・昔のドット絵ゲームが好きな人
・SFC時代のスクウェアサウンドが好きな人
・少し変わったローグライクがプレイしたい人

かなり好みが分かれる作品かと思います。「風来のシレン」のようなローグライクではなく「Diablo」のような装備収集 & 強化をして、少しずつダンジョンを攻略することが好きな人は楽しめるかと。逆にシレンライクを求めて購入するとショックを受けるので注意! 正直これで1,980円なら十分だと思います。

 DLC1

DLCは購入済みですが「Legend of Shara」「Dawn of Dragons」共に未プレイ状態でのレビューとなります。DLCでは本編とは異なるゲームシステムを採用し、また違った魅力の作品となっているようです(どちらかというとこちらがシレンに近い?)。またいつか気力が出たら遊んでみたいと思います ( ' – '*)

補足 & 備忘録